■遠隔作業支援向けスマートグラスとは

現場支援向けスマートグラス

HMT-1(RealWear)​

■現場支援向けスマートグラスHMT-1について

頭部に装着するタイプのウェアラブル端末として、

建設業、製造業、保守メンテナンス業などの現場作業において注目されているスマートグラスですが、

作業性、安全面などから現場支援向けスマートグラスとしては、単眼ディスプレイタイプが普及している現状です。

■HMT-1(realwear)

重量:380g

カメラ:16 MP の 4 軸光学式手ぶれ補正機構、LED フラッシュライト付き PDAF

バッテリー: 3250 mAh リチウムイオン、再充電/現場交換可能 

~特徴~

リアルウェア製のヘッドマウントデバイスになります。

防水防塵性を備え、高温で危険な環境や騒音下の作業 にも対応します。

非常に堅牢な設計で、 角度を問わず 2 メートルの落下に耐える耐衝撃性 。

ヘルメットや安全帽に装着することも可 能なヘッドマウントデバイスタイプです。

保護眼鏡や矯正眼鏡との併用も違和感なく装着可能です。

バッテリー持続時間4~5時間と長時間の使用も問題ありません。

※茫漠対応のタイプもあります。

 

メーカー希望価格:298,000円

realwear-hmt1_edited.jpg