​スマートグラスを活用した

​遠隔作業支援システム

オフィスから現場映像の確認と遠隔指示が可能に

作業の品質向上と人手不足を解消!!

1200x628.jpg

※資料共有機能で図面の共有イメージ​

遠隔作業支援システムとは

昨今では、世界各地で直面する新型コロナウイルス感染症対策として、企業にとっては、テレワークやリモートといった非対面での新しい働き方に適応することが急務となっています。

弊社では、お客様や現場の作業員と連携し、遠隔での作業支援を実現することができる遠隔作業支援システム『LiveOnWearable』のご提供により、企業の生産性向上を支援してまいります。

『LiveOnWearable』はスマートグラスとの連携により、100%ハンズフリーで映像と音声の通信や遠隔指示が可能になります。

リアルタイムに現場カメラ(スマートグラス)の映像を共有しながら遠隔指示を行える事で、トラブル対応や専門性の高い技術者の育成を効率的に実現できます。

現場(スマートグラス)との構成例

遠隔の顧客や現場の作業員が、リアルタイムに映像を共有し、さまざまな種類の製品を共同で操作、メンテナンス、トラブル対応ができる、利便性の高い製品として製造業や建設業を中心に幅広い企業様ご導入いただいております。

遠隔作業支援システム導入により、作業の品質向上はもちろん、効率的な技術継承を行う事ができる為、人手不足やサポートコストの増加といった課題解決にダイレクトに繋がるソリューションです。

LiveOn搭載機能

スナップショット機能

支援者は、スマートグラスで撮影している映像をキャプチャする機能です。

また、撮影した映像をスマートグラスのモニターに共有し、マーカーで書込みを行い指示を送ることも可能です。

 

これにより現場の作業者は、作業の内容を理解した上で進めることができる為、体系的な技能継承が可能になります。

マジックビュー機能

デスクトップ上のマジックビューの枠内に映った映像をスマートグラスのモニターに拡大表示される機能です。

 

スマートグラスの小さなモニター上でも細かなテキストや図面も確認することが可能です。

LiveOn の特徴

操作性.jpg

シンプルな操作性

☑電源を入れるだけで相手と接続されるシンプルな操作性

​☑研修要らずで直ぐに現場で利用可能

サポート体制.png

国内メーカーによるスピード感ある開発及びサポート体制

☑現場サイドのご要望を取り入れた機能改善

☑幅広いウェアラブル端末(スマートグラス)に対応可能​

高品質.png

​圧倒的な映像・音声の配信クオリティ

☑音声の途切れ・遅延を回避

☑低帯域でも途切れづらい     
☑海外でも安定した通信が可能

☑自動再接続機能を標準搭載    
☑録音録画機能付き

☑複数拠点に音声・映像・資料の同期配信が可能 

セキュリティ対策.jpg

万全な​セキュリティ対策

☑万全なセキュリティ対策(ASP/SaaS情報開示制度に認定)

対応スマートグラス

​HMT-1【realwear】

realwear社製HMT-1は、防水・防塵タイプでヘルメットや安全帽にも装着できるヘッドマウント型スマートグラスです。保護眼鏡や矯正眼鏡との併用にも 違和感なく装着できます。

2メートルの落下衝撃に耐える堅牢性を兼ね備え、高温で危険な環境や騒音下の作業 にも対応します。

高解像度マイクロディスプレイは、7 インチタブレットを見るときのよ うに視線のすぐ先の最適な位置にセットできます。

ディスプレイがフレキシブルに動かせる仕様で、必要なときにだけ視線の前に配置し、使用していない ときは邪魔にならない場所に移動できるので安全面も問題ありません。

屋外での仕様にも適しており、建設現場等のハードな現場にも最適です。

カメラ :16 MP の 4 軸光学式手ぶれ補正機構、LED フラッシュライト付き PDAF

ビデオ :最大 1080p @30fps

オートフォーカス有り

メーカー価格:

330,000円

M400【VUZIX】

VUZIX社製M400は、防水・防塵タイプで本体重量が190gと軽量で使いやすいスマートグラスです。

片眼ディスプレイタイプで視界も確保されるため作業の妨げにもなりません。

アタッチメントでヘルメットにも装着可能です。

見た目がコンパクトで、医療現場などでもオススメの端末です。

カメラ:1280万画素
動画:4k 30fps or 1080p 60fps
オートフォーカス有り

フラッシュライト機能付き

メーカー価格:

199,000円

遠隔作業支援システム 導入事例紹介

 

遠隔作業支援システム導入のメリット

現場作業の工数削減​

統制管理者は、すべての現場作業の進捗状況をリアルタイムに把握することができ、進捗管理にかかる工数を削減することができます。

また、問題発生時も現場のウェアラブルカメラ映像を共有しながら遠隔指示が可能となるため、現地に行くための工数を削減することができます。

現場作業の品質向上

遠隔で熟練技術者の従いながら作業を実施することで、経験の浅い現場作業者でもミスなく作業を実施することができます。

また、ウェアラブルカメラによる点検の映像を統制管理者がリアルタイムに見る事ができるので、現場作業者と統制管理者で二重チェックを行うことができます。

熟練技能の継承

熟練技能者は事務所にいながら複数の若手作業員の作業支援ができるため、効率的な技能継承が可能です。

また、録音・録画機能により現場作業内容をもとに作業指示コンテンツ動画を作成することで、作業の属人化を防ぎ、いつでも誰でも作業を実施することができます。

遠隔作業支援システムの活用シーン

建設・土木業

写真や電話、定点カメラでは分かりにくい現場の様子を、リアルタイムな映像で確認することができる為、現場の進捗確認を効率的に行うことができ、移動時間・コストの削減に繋がります。

国土交通省試行の遠隔臨場への仕様基準にも適合しております。

☑若手作業員への効率的な技能継承

☑移動コストの削減

​☑国土交通省の遠隔臨場への対応

​☑現場の進捗確認の効率化

☑作業員の手戻りを無くし工期の厳守

 

保守・メンテナンス

システムのエラーや機械の故障、日々起こり得るさまざまなメンテナンストラブルに迅速に対応できるかが重要です。​

しかし、お客さま側が機械やシステムに精通していなければ、なかなか要領を得られないやり取りが続いてしまいがちです。

また、お客様先が遠方で復旧作業に時間がかかってしまったり、いざ訪問してみると初歩的な操作で解決してしまった、、、といった事も少なくはないかと思います。

お客様に側がスマートグラスを装着することで、現場の状況がリアルタイムな映像で確認できる為、ロスタイムを削減した効率的な作業が実現します。

☑作業者の俗人化を軽減

​☑復旧作業のロスタイム削減

☑人手不足の解消

​☑本部とのダブルチェックで品質向上

農業

農場での遠隔支援では、『技能継承』『作業の効率化』『イレギュラー対応』といった課題解決に有効です。

たとえば、農場の作物が病気になった際、専門家に病気の状況を報告する際、作物を持ち込んだり写真を送って状況を確認してもらう必要があります。

しかし写真では、状況が伝わらなかったりで状況把握に時間を要してしまったり、現場に足を運んでもらう必要も考えられます。

スマートグラスを活用した遠隔支援を導入することで、現場の状況をより正確にスピーディーに伝える事ができ、遠隔地の農地や海外農場へ対応には、時間とコストの削減に繋がります。

 

☑遠隔地の農場作業者の支援

​☑植物の育成状況、病気等の状況を遠隔地から確認

☑効率的な技能継承

​製造業

 製造業では、熟練技術者の高齢化や少子化の影響を受けて若手人材の採用は年々困難になっています。

技能継承もままならない状況から、製造能力が低下し、検査や品質管理の体制も弱体化している状況といえます。

また、昨今のコロナウィルスの影響により海外工場への出張が困難となったことや、工場内の3密回避の為の省人化が求められています。

その課題解決の1つとして、スマートグラスを活用した遠隔支援が注目されております。

多くの企業が在宅ワークを推奨する中、製造業でも同様に熟練者が在宅ワーク中であっても、遠隔での作業指示・作業員の教育を行うことができるなどの働き方改革が進められている状況です。

☑海外工場など遠隔地の作業支援

☑熟練技能の継承

​☑遠隔地からの工程管理

☑遠隔地からのダブルチェック

介護・医療

医療現場では、遠隔支援の活用により地域医療の連携や感染拡大予防に隔離病床への支援等のニーズが高まっています。

 

ドクターカーや一次医療機関へスマートグラスを設置しすることで、『搬送医師へ指示や情報提供』『搬送医師から患者搬送先相談』が可能になります。

また、スマートグラスにより執刀医の目線の映像が常に閲覧可能になり、医学生などの研修や、世界中の専門医に手術映像を配信することができるようになります。

これにより、医療従事者が患者の様子を伝えながら別の病院の専門医に相談できる為、より早い処置が可能になります。

 

☑コロナウイルス感染拡大予防に隔離病床への支援

☑研修医の処置を遠隔支援

☑遠隔手術研修 

災害対策

災害現場では、スマートグラスを着用した隊員が、離れた場所に設置した司令部に現場の状況をリアルタイムな視界の映像を共有しながら状況報告が可能です。

また、隊員は司令部からの指示を、スマートグラスのモニターで確認できる為、スピーディーな救助活動が可能になります。

 

☑災害現場の隊員の遠隔支援

☑遠隔地から被害状況の共有

よくある質問

LiveOnについて

録音・録画は何時間まで可能ですか。


連続で4時間までが基本設定になります。 オプション機能として、常時録音・録画も可能です。




スマートフォン・タブレットでの接続は可能ですか。


はい、可能です。IOS及びandroidに対応しております。 LiveOnアプリをインストールしていただくだけで簡単に使用する事ができます。 活用シーンに合わせてウェアラブル端末とスマートフォン、タブレットを使い分けていただけます。




海外との遠隔支援に活用したいのですが接続は可能ですか。


はい、可能です。 インターネット環境があれば、国内・国外問わず接続できます。 海外との接続実績も多数ございますので、詳しくお問い合わせくださいませ。 ※海外の一部地域ではウェアラブル端末の持ち込みに制限がある場合がございます。




セキュリティ対策について。


■ISMS認証取得(技術本部) ■ASP/SaaS情報開示制度に認定 ■AES(Rijndael)によるセキュアな通信 ■暗号化レベルは256ビットに対応 ■独自のプロトコルによる安全な通信 万全なセキュリティ対策を実施しております。 よりセキュアな環境で利用したい方は、イントラパック(オンプレミス型)もご提供できます。




接続は1対1のみですか。


1対Nの同時接続が可能です。




対応解像度及びフレームレートを教えてください。


標準では、680×480(VGA)、最大30psになります。 オプションで1280×720まで上げることが可能です。





トライアルについて

ウェアラブル端末はどれくらいの期間トライアルできますか。


原則1週間のトライアルとさせていただいております。柔軟には対応いたしますのでご相談くださいませ。





ウェアラブル端末について

ウェアラブル端末のリース契約は可能ですか。


はい、可能です。 貴社指定のリース会社とご契約いただけます。




ウェアラブル端末が故障した際の補償はありますか。


ウェアラブル端末によってメーカー保証が1~2年ございます。 また、弊社からご購入いただいたウェアラブル端末で故障が発生した際は、修理期間中の代機もご用意もさせていただきます。




スマートグラスを海外に輸出できますか。


海外への輸出も可能です。 該非判定書、輸出許可を取得している国についてはお問い合わせください。




スマートグラスのレンタルは可能ですか。


レンタルプランも状況に応じてご提案させていただきます。




スマホからデザリング接続は可能ですか。


はい、スマホ及びタブレットからのデザリングにて接続していただくことも可能です。





ご導入までの流れ

01

ご提案・デモ ​

現状の課題とニーズをヒアリングをさせていただき、状況に応じた遠隔作業支援システムのご提案をさせていただきます。

スマートグラスの実機デモにて接続イメージをご覧いただきます。

​WEBミーティングでのご紹介も可能です。

02

トライアル

1週間の無償トライアルにて、遠隔作業支援システムの活用イメージをご体感いただけます。

03

ご導入に向けて 

お見積書及び必要資料をご提出させていただきます。

お客様の環境に応じて最適な 構成をご提案致します。

04

納品・アフターサービス

納期は、ご注文から約1週間程度となります。

※スマートグラスの在庫状況によって納期が遅れる場合もございます。

​納品後の操作サポート等は、弊社及びメーカー様にてサポートさせていただきます。

無償トライアルお申込み

※現在、トライアルのお問い合わせ増加により、ウェアラブル端末のトライアル機器がひっ迫しております。

※トライアル用のウェアラブル端末の台数には限りがある為お早めにご連絡ください。

お問い合わせ内容を選択してください(複数選択可)

©2018 by 遠隔作業支援-IOTソリューション.